基層構造E-C-622 ~九州大学の考古学・人類学な日々~




スポンサーサイト :: --/--/--(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. スポンサー広告
クリスチャンセン先生,ヘデガー先生ご来校 :: 2013/11/27(Wed)

クリスチャン・クリスチャンセン先生,ロッテ・ヘデガー先生の来福に伴い,
11月14日にワークショップ,11月16日に講演会が行われました。

14日のワークショップでは,宮本一夫先生,辻田淳一郎先生からご発表があったのち,
学生も一人10分で各自の研究についてプレゼンテーションを行いました。

ワークショップ会場

nakai.gif


続く16日の講演会では,以下のタイトルで両先生からご講演頂きました。

Lotte Hedeager
"ART AND MITH- POLITICS AND POWER:
The Asiatic imprint on Western Europe in the 5th century AD"

Kristian Kristiansen
"TOEARDS A NEW PREHISTORY:
The third science revolution and its consequences for theory and interpretation."

講演会

***
数か月前に両先生がいらっしゃると聞いてから,学生騒然となっていましたが,
実際にお会いしてお話を聞いても,やはり圧倒されてしまいました。
学生一同,それぞれこれから研究を行っていくうえで,大変刺激になりました!

懇親会でも気さくにお話くださり嬉しかったです。
個人的には,もっと英語が話せたら聞きたいことが沢山ありました。修行ですね…。
集合写真
そして溝口先生,ありがとうございました★

**
アリ
スポンサーサイト
  1. もろもろ
  2. | trackback:0
  3. | 本文:0
<<IPPA2014 | top | Nicolas Zorzinさん研究発表会>>


comment

comment


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kisoukouzou502.blog.fc2.com/tb.php/201-e1451e22
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。