基層構造E-C-622 ~九州大学の考古学・人類学な日々~




スポンサーサイト :: --/--/--(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. スポンサー広告
Nicolas Zorzinさん研究発表会 :: 2013/10/08(Tue)

10月3日に、学振海外特別研究員として基層構造講座に滞在されているNicolas Zorzinさんの日本での研究成果の発表会が行われました。

Zorzinさんは1年間の滞在の間に、日本各地に赴いて考古学に携わる方々へのインタビューとディスカッションを行ってこられました。

本講座でも学生諸氏と共にワークショップをされるなど、積極的に研究室との関わりを持ってくださいました。
(参照:http://kisoukouzou502.blog.fc2.com/blog-date-201305.html)

英語英語!(汗)
発表@比文棟321号室

発表中!
タイトルは“A Study of Japanese Archaeology from a Socio-Economic Perspective”です

in English
質疑応答タイム

アルフォートがお気に入り☆
皆から贈り物です

発表は日本の考古学を取り巻く問題についての分析と考察で、普段我々が意識していないことを考える機会になりましたし、パブリックアーケオロジーの実践研究として素晴らしい内容をお聞かせいただきました。

10月中旬にはフランスに帰国されますが、これからも継続的にお付き合いが続くことを祈って、
Zorzinさん、1年間ありがとうございました!



スポンサーサイト
  1. イベント
  2. | trackback:0
  3. | 本文:1
<<クリスチャンセン先生,ヘデガー先生ご来校 | top | 平成25年度秋季入学式>>


comment

こんにちは。楽しく読ませてもらいました。このブログを今後も参考にさせてもらいます。ありがとうございました。
  1. 2014/02/06(Thu) 17:14:12 |
  2. URL |
  3. 萌音 #-
  4. [ 編集 ]

comment


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kisoukouzou502.blog.fc2.com/tb.php/200-ce05f8ee
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。