基層構造E-C-622 ~九州大学の考古学・人類学な日々~




スポンサーサイト :: --/--/--(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. スポンサー広告
金比羅山古墳発掘調査 :: 2013/09/30(Mon)

9月16日~27日,九州大学考古学研究室による桂川町金比羅山古墳の発掘調査が行われました。
基層構造講座からは,谷澤,中井,福永,藤井が参加しています。

桂川町寿命に所在する金比羅山古墳は,全長約80mの前方後円墳です。
平成23年度冬の測量調査から数えて,3度目の調査になりますが,
今年は,昨年度に引き続き墳丘の形態,構築技術や時期の確認のため,
後円部,くびれ部,前方部にトレンチを入れての発掘調査が行われました。

辻田先生
ながーいトレンチ。

作業中
斜面での作業。

けーき
ケーキで労をねぎらったりも。

大集合
全員集合!

夏の終わりのよい天気と,参加者全員の頑張りがあいまって,
作業は至って順調に進み,最終日には無事に調査を終えることができました。
参加者の皆様,本当にお疲れ様でした!
また,調査期間中お世話になった皆様,ありがとうございました!

さて,新学期が始まります…!

(アリ)
スポンサーサイト
  1. 調査
  2. | trackback:0
  3. | 本文:0
<<平成25年度秋季入学式 | top | 2013年度秋季学位記授与式>>


comment

comment


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kisoukouzou502.blog.fc2.com/tb.php/198-88c5da3c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。