FC2ブログ

基層構造E-C-622 ~九州大学の考古学・人類学な日々~




スポンサーサイト :: --/--/--(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. スポンサー広告
イギリス通信:その2 :: 2012/09/12(Wed)

Londonよりこんにちは。T澤です。

撤収
3日前に後ろ髪を引かれる思いでHerefordの現場をあとにし,
昨日までは,Norwichのサイモン・ケイナー先生のところでお世話になっていました。

****
Norwichに着いて翌日には,英語でのプレゼンのワークショップが行われました。

ワークショップ
といっても,発表者はわたしだけで,
とてもとても豪華なメンバーから,集中的にコメントを頂くことができました。
日本で頂くのとは違った観点からコメントを頂きましたし,
自分にとってはあたりまえで,特別に言葉にしようとはしなかったことを指摘頂き,はっとしました。
そして何より,つたない英語でもなんとか伝えようと試みることの大切さを学びました。
英語で論文,書きたいって,実感を伴って思うようになりました。。

その次の日には,Norfolk Coastの遺跡をケイナー先生に案内して頂きました。
なかでも圧巻だったのはWarham Camp遺跡,鉄器時代のhillfortです。

Warham.jpg
ケイナー先生が写真を撮ってくださいました。後ろにhillfortのbankが見えます。

bank and ditch
約1.5haを囲むbankとditchは2重になっており,結構な迫力です。
白く見えるのはbankのmaterialのチョークです。

cathedral.jpg
このほかにも,書ききれないくらい,よい経験を沢山させていただきました。
とてもとても贅沢な時間でした。
感謝の気持ちを仕事でお返しできるように頑張ります。


イギリス通信はもうちょっとだけ続く予定です。
スポンサーサイト
  1. 調査
  2. | trackback:0
  3. | 本文:0
<<イギリス通信:最終回 | top | イギリス通信>>


comment

comment


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kisoukouzou502.blog.fc2.com/tb.php/152-0981ad8d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。