基層構造E-C-622 ~九州大学の考古学・人類学な日々~




スポンサーサイト :: --/--/--(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. スポンサー広告
第10回九州・嶺南合同考古学大会 :: 2012/08/21(Tue)

8月16~20日に、
第10回九州・嶺南合同考古学大会が嶺南大学校@韓国で開催されました。
今回の大会のテーマは「生産と流通」です。

全員集合!!!

嶺南大学校はとても広くて、会場も立派でした!!!
研究発表会場

ポスター発表は大学博物館で行われました。
ポスター発表会場
ポスター発表の形式が、日本で一般的な方法とは異なり、
イーゼルにパネルを立てていました。



九大の学生諸氏も、それぞれがんばりました!!!

口頭発表だったり・・・
発表がんばってる!!!

ポスター発表だったり・・・
とりあえず一日目のポスター終了!!!


通訳でも活躍しました!!!
がんばってる・・・
専門用語が大変・・・

いきなり通訳


懇親会も大変にぎやかでした!!!
人がいっぱい
大学内とは思えない立派な会場・・・

若者の集い
懇親会の最後は、日韓の若者同士で未来に向けての乾杯です。
あ!N井!!!



19日は、大邱周辺の遺跡踏査が行われました。
この日は36℃と大変天気がよく・・・、暑かったです・・・。

古墳群でも全員集合!!!
16年前に開催された第2回合同大会の際の集合写真と同じ場所&構図だそうです。
とても景色がいいですが、ここに至るまでは・・・きつくて死ぬかと思いました・・・。



今回の大会は、例年に比べると日韓双方ともに若手研究者の発表が多かったです。
これは、合同学会が今後も継続発展していく上で、重要な礎になると思います。

合同大会で韓国を訪れるたびに、現在進行形で発展しているパワーを感じます。
以前に比べると、発表&通訳等での女性の活躍も増えましたねー。

日本側の参加者は、合同大会を立ち上げた世代&学生が中心でした。
九州・嶺南合同大会がはじまってから20年、
そろそろ次世代が中心となって会を盛り上げる時期がきていることを感じました。
そういう意味で、30~40代の参加者が少ないのは、少々さびしかったですね・・・



***おまけ***

こういう時は、たくさん飲んで、たくさんの人とお話できるのが嬉しいですね!!!
相変わらず連日飲んでました。

毎日飲んでます
路上にて



スポンサーサイト
  1. 学会・研究会
  2. | trackback:0
  3. | 本文:0
<<吉村さん!ありがとうございました!!! | top | 出雲の旅>>


comment

comment


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kisoukouzou502.blog.fc2.com/tb.php/149-525f8e6b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。