基層構造502 ~九州大学の考古学・人類学な日々~




九州・嶺南考古学会合同大会 :: 2016/09/20(Tue)

8月19日(金)から20日(土)にかけて日韓の装身具 青銅器時代から原三国時代―弥生時代というタイトルで九州・嶺南考古学会合同大会が行われました。

会場は釜山の東亜大学校富民洞キャンパスでした。
1日目から日韓の装身具についての自由発表、各種ポスター発表が行われました。最新の研究成果が盛り込まれた発表であり、勉強になりました。


大会
                       会場の様子

ポスター発表の様子
                      ポスター発表

福永さん
                      福永さんお仕事中

懇親会
                       懇親会

1日目には懇親会が行われ、韓日多くの方々にご列席していただきました。

2日目の研究発表では、九州大学から谷澤亜里さん、田尻義了先生が発表されました。
お二人の最新の研究成果を聞くことができました。

谷澤さん
  谷澤亜里さん「弥生時代後半期における玉類の舶載:ガラス製玉類を中心に」

田尻先生
      田尻義了先生「弥生時代における金属製装身具の展開」

2日目には日本から韓国の方々への感謝を表す答礼会が行われました。
おいしい料理にお酒も進み、ついつい飲みすぎてしまうのでした。

答礼会2
                     答礼会の様子

答礼会
                     答礼会の様子

両日ともに研究発表、懇親会が盛り上がり大変濃い2日間となりました。
わたしは韓国に行くのが初めてでしたが、是非また行きたいと思います。

最後になりましたが、学会を行うにあたり尽力なさった韓日両国の事務局や発表者、通訳の皆様、学会関係者の皆様に深く御礼申し上げます。ありがとうございました!
次回の合同大会は日本での開催となりますが、また皆様とお会いできればと思います。


さこかじ
スポンサーサイト
  1. もろもろ
  2. | trackback:0
  3. | 本文:0
新歓ハイク :: 2016/05/27(Fri)

5月14日(土)から15(日)にかけて新歓ハイクで山口県の柳井・岩国に行ってきました。
新歓ハイクとは、考古学研究室に進学した学部2年生を歓迎する行事で、毎年、遺跡・資料館巡りをします。企画・実行は毎年3年生が行なってくれます。学部3年生の皆さん、特に中心となって動いてくれた田中さん、ありがとうございました!

大内氏館跡で学部生による説明を聞く
大内氏館跡で学部生による説明を聞く

朝田墳墓群
朝田墳墓群

石垣が好きな藤尾君
石垣が好きな藤尾君

柳井茶臼山古墳
柳井茶臼山古墳

ほとんど写真になってしまいましたが、みんな楽しんでいる様子です!
遺跡・資料館見学においては、九大OBの丸尾弘介さん、山根謙二さんをはじめ、多くの方にお世話になりました。お忙しい中、誠にありがとうございました! (いんどう)
  1. イベント
  2. | trackback:0
  3. | 本文:0
集中ゼミ :: 2016/05/18(Wed)

4月8日(金)から15日(金)に集中ゼミが行われました。

集中ゼミとは、資料論、層位論、分類、時間論、空間論、進化論、マルクス主義、システム論、構造主義、研究と論理という10の課題にたいして、それぞれ文献が割り当てられ、修士1年生を中心に、先輩司会のもと院生一同で議論を行うものです。

去年わたしが修士1年生として集中ゼミに参加する前は、恐怖で夜眠れませんでした。
この集中ゼミは研究を行っていく上で、骨子となる部分であります。
毎年文献に対して新しい発見があると同時に、わからないことも増えていきます。

構造主義
            構造主義を修士1年生で考えています

論理構造 犬童

論理構造 小澤

論理構造 薄

論理構造 譚

論理構造 三浦
       論理構造をそれぞれの研究で回して説明しております

修士1年生の皆さんは、初めてのことが多くかなり苦しんでおられました。

わたしは修士2年生として司会をしましたが、不出来な部分が多かったと思います。
ですが、自分の理解できた部分・できなかった部分をみなさんと議論できてよかったです。

この集中ゼミは通称”通過儀礼”と言われておりますが、扱った文献はすべて通過してよいものではありません。
自己の研究の骨子に必ずなるものであり、これからも意識しなければならない内容だと思います。
また来年集中ゼミは行われるわけですが、パワーアップした議論を行いたいと感じました。

15日の夜には毎年恒例のホークス観戦に行って参りました!

野球観戦1

野球観戦2

去年は引き分けだったのですが、今年は楽天に勝ち、非常に気持ち良い試合でした!

内川選手がヒーローインタビューで話された、熊本地震で被災された方を思うコメントに感動しました。
九州考古学のホームページに、熊本地震にかかる文化財被害に関する緊急声明が掲載されておりますので、是非ご覧下さい。

そろそろ梅雨の季節に入ろうとしておりますが、院生一同元気に研究してまいります。
みなさま、体調など崩されぬようお過ごしください。

さこかじ
  1. もろもろ
  2. | trackback:0
  3. | 本文:0
入学式 :: 2016/05/18(Wed)

4月8日(金)に九州大学地球社会統合科学府入学式が行われました。

修士1年生として、犬童淳一郎君が入学されました。

犬童君は去年から基層構造講座で研究生として頑張って研究していました。
犬童君は縄文時代を研究しております。

入学式集合写真1
                       真ん中が犬童君です

今年度から基層構造は、少数精鋭となり、研究室ががらんとしています。寂しいです。
先輩方、ぜひ遊びに来てください!
新入生の犬童君はじめ、院生一同、一つとなって九州考古学を盛り上げていければと思います!

入学式集合写真2

今年度も、基層構造講座をよろしくお願いいたします!


さこかじ
  1. もろもろ
  2. | trackback:0
  3. | 本文:0
卒業式 :: 2016/05/18(Wed)

2016/03/25(金)に卒業式が行われました。更新が遅れてもうしわけございません!

修士2年生は、梶原慎司さんとカルロス・ベレッキアさんが卒業を迎えられました。

また、米元史織先生が博士の学位を取得されました!おめでとうございます!

全体集合写真

全体集合写真2

集合写真 卒業生・米元さん


待機中

また、博士課程の岩橋由季さんが古賀市教育委員会に、中井歩さんが埼玉県教育委員会にご就職されました。
卒業生の皆様、ご就職された皆様、新境地でも御身体を壊すことなく、頑張ってください!

研究室集合写真
卒業式当日は風が非常に強かったので、カルロスさんがかなり険しい表情をされています。

梶原さん

今年度に研究室を巣立っていかれた方が多く、基層構造講座は院生の人数が非常に減ってしまいました。
ですが、先生方・先輩方のご指導のもと、これからも院生一同頑張っていきます!

皆様、ご指導のほどよろしくお願いいたします!


さこかじ
  1. もろもろ
  2. | trackback:0
  3. | 本文:0
次のページ